「中国侵略問題」(月刊三橋2013年9月号「尖閣沸騰」より)



いかがでしたか?この音声は三橋貴明がメディアでは聞けない濃い情報をお届けする、月­刊三橋のサンプルです。

月刊三橋を購読すれば、このような内容が毎月、mp3形式で届きますのでiPh­oneなどの携帯端末で通勤中などに聞くことができます。­下のボタンをクリックして今すぐお試しください

※今、お申し込みすれば、30日間の品質保証付きで手に入れる事ができます。30日間の返金保証期間中にキャンセルすれば­、料金は一切発生しません。

※「三橋貴明チャンネル」は、唯一の三橋貴明公認YouTubeチャンネルです。

source

Facebook 留言
府城通訊社

11 thoughts on “「中国侵略問題」(月刊三橋2013年9月号「尖閣沸騰」より)

  1. さっさと尖閣の海底油田掘れろw
    イラクと同じ位有るならw
    誰か阿部さんに言えよw
    阿部さん知らないんじゃないか?w

  2. 核心的利益だから中国の物と言っていますね。これなんでしょうかね。この利益と言うのは国際法で何を意味するのでしょうか。利益があるから我の物という理屈がわかりません。

  3. 「中国の軍が尖閣に侵攻した場合にアメリカが出兵しなければ世界秩序が崩れる」
    正にこの通りのことがクリミアで起きたね。戦後の世界秩序が崩壊したことを明確に世界に伝えることになった。

    三橋さんは勘違いしてるが、尖閣問題は現状維持なら中国の利益だと思うよ。あと、中国政府を政治組織や国家だと考えちゃダメだぜ。中国共産党は大きなヤクザ組織で、共産党員はその構成員だと思って見ないとダメだ。

  4. インドは毎年中華人民共和国と国境紛争で死人もでる戦闘やっています
    馬鹿マスコミやバカ政治家の言うことは真っ赤なウソw
    つまり中華人民共和国は戦争をする実力がないのです
    できるならインドに侵攻してますよww
    脅しに屈してはダメですよねww

  5. 台湾は中国に飲み込まれるか。
    台湾を応援しよう。
    と言うのも大陸からどっと来て、台湾人が物言わせぬよう大陸へ移動させる恐れがある。

  6. 青山繁晴さんが、国内の利権がらみで、開発できないと言ってましたね。天然ガスは、中国に盗まれてます。メタンハイドレートの実用化も同じです。資源大国になれる道を歩まないのは、何故ですか。個人や企業の、利権より国家の未来を考えて欲しいですね。反日している日本人に考えて欲しいですね。

  7. 中国に行った二階幹事長に
    マスコミは領土問題に質問していた、それは横に置いといて話し合いするそうで?領土問題はそもそもなくて中国の尖閣諸島侵略問題があるんです。
    マスコミは対して何に対しての質問か解らない軽々しく答えたらいけないな

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *